WordPressを使うための最低限のセキュリティ

こんばんは、メルです。

ここ最近、本当にWEBサイト改ざんなどの被害が増加しています。

まずはこちらをご覧下さい。

 

ワードプレス管理画面へのアクセス推移

 

上記の画像は、Wordpressで運営しているあるサイトの
今年5月から8月までの管理画面へのアクセス数です。

6月から急激に増えているのがわかりますよね?

WordPress使用者の被害が増加したのもちょうど
この6月くらいからになります。

このアクセスログから、
6月頃からブルートフォースアタックを使い
パスワード解析を試みていたと考えられます。
(※ブルートフォースアタックについては後ほど説明します。)

レンタルサーバーを使用していますので、
レンタルサーバー側で不正アクセスに気付き、
アクセス制限をかけたのでこの程度の数字ですが、
放っておけば解析できるまでアタックが止まる事はないでしょう。

幸いこのサイトは被害にはあっていません。

このサイトは、平凡なサイトで、
1日100アクセス程度のサイトです。

これまでのように、企業ばかりが狙われるのではなく、
これからは個人の小さなサイトでも油断できないと言う事です。

 

最近改ざんされているパターンとしては大きく以下の3タイプに分かれます。

 

  1. 管理者のパソコンがマルウエアなどに感染し、
    FTPのパスワードが漏洩し改ざんされる
  2. CMSのログイン画面のパスワードを解析され改ざんされる
  3. CMSの脆弱性をつかれ改ざんされる

 ※CMSとは、コンテンツマネージメントシステムの訳で、
  Webコンテンツを構成するテキストや画像、
  レイアウト情報などを管理するシステム
  (WordPressや、XOOPS、MTなど)

 

1.管理者のパソコンがマルウエアなどに感染し、FTPのパスワードが漏洩し改ざん

これは前回、WEBサイト改ざん被害の記事でも書きかましたが、
管理しているパソコンからFTPのパスワードを抜き取られて改竄されます。

管理しているパソコンと言っても、管理者の事ではなく、
そのサイトにFTPでログインしているパソコンであれば
どのパソコンがマルウエアに感染していても被害を受けます。

被害にあわないためには、

・Windowsのアップデートは常に最新のものに更新する
・セキュリティソフトを入れ、常に最新のものに更新する
・まめにウイルススキャンする

最低限これだけは必ずやって下さい。

 

2.CMSのログイン画面のパスワードを解析され改ざんされる

WordPressをはじめとするCMSの管理画面のログイン画面に
直接アクセスし、解析します。 

ブルートフォースアタックと言い、
ツールを使い、総当りで順番にアタックしていきます。
非常に効率の悪い方法ですが、認証失敗回数制限により
IDが凍結されない限り パスワードが取得されてしまう可能性があります。

これを防ぐには、判明しやすいパスワードを設定しない事です。
また、定期的にパスワードを変更したほうが良いです。

具体的には、

・短いパスワードは使わず、8桁以上にする
・英語と数字を組み合わせたパスワードにする

出来れば英字は大文字と小文字を混ぜた方が良いです。

 

3.CMSの脆弱性をつかれ改ざんされる

これは、CMSの脆弱性をついた攻撃なので、
常にセキュリティのアップデートされた最新版に
更新しておく必要があります。

また、WordPressなどの場合、プラグインに脆弱性が
ある場合もありますので、プラグインも必ず最新版に
更新しておく必要があります。

 

大企業などのサイトを除いて考えた場合、
日本にあるほとんど全てのサイトには脆弱性があります。

個人的に狙われていないから被害にあっていないだけで、
狙われたらアウトなのが現状です。

それでは本題のWordPressを使用している場合の、
必要最低限のセキュリティについてです。

 

 

WordPressの必要最低限のセキュリティ

 

  • WordPressは常に最新版に更新する
  • テーマは公式サイトにあるもの以外は使用しない
  • プラグインは公式サイトにあるもの以外は使用しない
  • テーマ、プラグインは常に最新版に更新する
  • 不要なテーマ、プラグインは削除しておく
  • ユーザー名にadminを使わない
  • パスワードは8桁以上にする
  • パスワードには英字と数字を組み合わせたものを使う
  • .htaccess 及び wp-config.php のパーミッションは400にする

 

WordPressを最新版に更新するのは基本です。

WordPressのアップデートには、機能面のアップデートもありますが、
脆弱性に関するアップデートも多く含まれています。

古いバージョンをそのまま放置しているだけでも
脆弱性をつかれ、簡単にサイトを乗っ取られてしまうことも
有り得ます。

必ず最新版にするようにしてください。

 

また、無料のテーマ、プラグインには、そのもの自体に悪意のある
コードが含まれていることが多いです。(特に海外製のもの)

国産のもので、有料販売されているものはまず問題ないと思いますが、
信用できるところから入手した場合を除き、必ず一度ソースに目を通すか、
わからない場合は公式サイト以外のものは使用しないで下さい。

 

ユーザー名は絶対にadminを使用してはいけません。

元々WordPressでは、デフォルトでadminを使用していましたが、
ユーザー名が決まっていてはそもそも意味がありませんので
現在では自由に変更できます。

因みに、ユーザー名がadminで、パスワードが6桁の数字だった場合、
数分で解析できてしまいます。

ユーザー名にはadminを使わない
パスワードは8桁以上の英字と数字を組み合わせたもの

この2つは必ず守ってください。

 

.htaccess 及び wp-config.php のパーミッションに関しては、
サーバーの設定に依存しますので、400にしてみて、
正常に動作しない場合はサーバー管理者に聞いてください。

 

セキュリティには、
「これだけやったら確実」というものはありません。

やればやっただけリスクが減るものです。

まずは出来る範囲でやれることからやっていけば良いと
思いますので頑張ってください。

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった

 

ネットビジネス速報メールマガジン

 

メルのネットビジネス速報では、悪質高額塾などの被害が拡大しないように
新しい悪質販売者の情報が入り次第、速報でお伝えいたします。

Dreamweaver、Fireworks、PhotoshopなどのTipsやチュートリアルの紹介、
最新SEO情報、その他ネットビジネスに関する情報をいち早く配信しています。

お名前(必須)
メールアドレス(必須)

3 Responses to “WordPressを使うための最低限のセキュリティ”

  1. […] WordPressを使うための最低限のセキュリティなども 参考にしてください。 […]

  2. […] こういった被害にあわないためにも、 こちらの記事で紹介している、 WordPressを使うための最低限のセキュリティを 読んで実施して下さい。 […]

記事「WordPressを使うための最低限のセキュリティ」にコメントを残す

*

サブコンテンツ

危険な高額塾

タグ

MT SmoothScroll.js Newpost Catch EC Adobe 日本語入力変換ソフト インフォトップ 短縮URLツール 画像 ムーバブルタイプ トラフィック wpXサーバー カスタマイズ エクスプローラー 表示 定型文 伊藤塾 感染 デスクトップ 立体 エクスチェンジ wp-login.php .htaccess インターネット ハート 申請金ビジネス 固定ページ トレンドアフィリエイト 蝶乃舞 管理ツール レンタルサーバー 個人情報流出 スマホ 配布 量産 アフィ匠 バナー ざくざく君 ヤフオク Tiger-Wing メルマガ配信システム やしろ塾 与沢翼×蝶乃舞 インターネットビジネススクール 不労所得の神 functions.php android JavaScript リンクシェイカー やしろひろたみ 新井浩 メモ LinkShaker 株式会社SRシステム Favicon RSS スクロール アクセスアップ iphone 加工 マニュアル 宮田麗花 ユーチューブマニアクス2017 ブラクラ DTD Thunderbird アクセス制限 加藤 秀吉 Baidu ライブチャット tool moza 高速ゲーム インターネットエクスプローラー コピーボタン クロスアフィリエイト マルウエア ライン 81a338 アレックス 情報商材 バイマ ビジネス google アドセンス タイガーウイング ブロック Firefox トレンドキーワード office 無断送信 SEO インペリアルゴールド RMT ランキング Cash on Wordpress IP PHP CS5 BUYMA 高額塾 KMS認証 MovableTYpe フォローマティック 大園式転売塾 レタープレス ボタン ソースコード 与沢翼 クラウド入力機能 RSS Includes Pages Windows 7 CS6 大園転売塾 ネットゲーム Google Maps API アイコン 関根義光 副業術 音量アイコン wordpress ブロックポリシー 百度 FTP 株式会社WINGOOD 背景 伊藤 歩 小笠原健一 株式会社ニュース 登録禁止 優先順位 放射線 ロリポップ 不正アクセス 到達率 ネットショップ プロモーション system 滑らか ヤフー 山下 原田真 KMSpico マイクロソフト エキスパートメール SKナレッジ ソフト 三橋美仁 自己アフィリエイト WP getElementById 石井匠 ワードプレス クラウド変換 モザイク getElementByTagName ブラシ ネオヒルズアカデミー ぼかし ライオンアフィリエイト Google Maps ヤフーショッピング プラグイン 脆弱性 WEB 秒速で1億円稼ぐ男 バイドゥー document.all IBS ECサイト ウインドウ 無料オファー ブラウザ 特権ビジネス 改ざん 秀吉塾天下統一 ping送信 既得権益 Windows CGI 詐欺 球体 もざ 賢威 スムーズ バックアップ 出店料 Internet Explorer 不正送信 XHTML 改竄 短縮URL css twitter レビュー 転売大園塾 アンダーグラウンドメソッド ping followmatic プロファイル Wordpress Content Slide Youtube セキュリティ ネットビジネス ネットビジネス大全集 関根塾 流出 スカイプ ドメイン 自動化 High Concept Marketing 久積篤史 クリックランキング シャンプー 大園麗花 サイト改ざん 無料 株式会社A-ブログレス ツイッター エディタ DOCTYPE FireWorks フレンドシップメール 特定のメールアドレス ウイルス 株式会社Free Agent Style 管理画面 BBIZ 池田純矢 株式会社SRシステム 北川 雅嗣 パズル Agency Business Diamond Affiliate Masters Program 大西良幸 アフィリエイト 掲示板 html 中山秀人 ブルートフォースアタック ネットガレージ ファビコン 自動 @PAGES MasterCollection Line ネットビジネス最後の楽園 Ban Hammer サンタ テンプレート 株式会社バンザイ 権利収入 アンダーグラウンドアフィリエイトクラブ レイアウト崩れ アレックス式ネオせどりスクール YouTube Maniax 2017 ツール 村上省吾 SyntaxHighlighter 詐欺組織 IE 伊藤虎太郎 ソース force puzzle 切り抜き Chrome HTML4.0 PPC せどり 上位表示 Yahoo explorer 人物 テーマ 復元 タスクバー Login LockDown がら空きビジネス グラデーション スタイルシート postpost 土屋ひろし Extension Manager 個人情報 比較 レイアウト 伊藤 虎太郎 切抜き 自己アフィリ クラック

アーカイブ

エステトラブル

このページの先頭へ